ワイモバイル 新プラン登場 オンラインストアなら最大18,000円引き②

楽天モバイルでおすすめの端末・スマホまとめ

楽天モバイル

楽天モバイルでおすすめの端末・スマホをまとめました。最新価格はなるべく更新しますが品切れ等もあるので詳細は公式サイトをどうぞ。1年無料は4月7日(水)で終わり!駆け込み申し込みの参考に。

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは昔はMVNO(格安SIM会社)でしたが現在はドコモ・au・SoftBankと同じくMNO(大手通信キャリア)です。

料金プランはRakuten UN-LIMIT Ⅵ(ラクテンアンリミットシックス)ただ一つ。契約料や事務手数料などのいわゆる「初期費用」は完全無料、SIMカードの発行手数料なども無料。

通話料はRakuten Linkという専用のアプリを使えば無料。ただしエリアがまだ狭いので今頑張ってアンテナを立てている途中です。

今までのケータイ料金は「基本料金」として使わない月も料金を支払ってきましたが、楽天モバイルは通話料も通信料も基本料金がないので使わなければお金はかかりません。

楽天モバイル 特徴
初期費用 0円
解約料 0円
SIM発行手数料 0円
MNP転出手数料 0円
通話料金 Rakuten Linkアプリ利用で0円

月額料金は1回線目の申し込みなら1年間無料(300万人までなのでもうすぐ終わり)ですが、それ以降はデータ通信量に応じて段階的に毎月の請求金額が変わってきます。20GB以上使うとMAXで3,278円。

データ通信料金 1回線目なら1年間無料
月間1GBまで 月額0円(2回線目以降は1,078円)
1GB~3GB 1,078円
3GB~20GB 2,178円
月間20GB以上 3,278円

1年無料が終わっても月1GBまでは0円維持できます。使わなければタダなので料金的には解約する必要すらない、つまり解約忘れという概念がありません。もし何かの理由で解約するとしても解約料は無料です。

加えて楽天モバイルを契約すれば楽天市場での買い物でボーナスポイントが貰える(SPUというやつです)ので、もはや楽天モバイルは「使わなくてもとりあえず申し込んでおくのがお得」となりました。

楽天モバイルのおすすめのスマホランキング

普通にSIMカードだけ申し込んで手持ちのスマホに入れてもいいのですが、楽天モバイルはスマホもセットで申し込む事で万単位のポイントがもらえたりします。

ポイント還元を含めた実質の価格がタダになる事も多く、手持ちのスマホが楽天モバイルで通信できるか不安な方も多いはず。基本的にはこの機会にケータイを買い換えるもしくは買い増しの形で新調しておくのがおすすめ。

では楽天モバイルでスマホを買うならどの機種が良いのか、価格も含めた総合評価でランキング付けしてみました。できるだけ最新の価格を反映させるつもりですが詳細は公式サイトのリンクを置いておくので見てみて下さい。

  • 1位:Rakuten Hand
  • 2位:OPPO Reno3 A
  • 3位:OPPO A73
  • 4位:AQUOS sense4 lite
  • 5位:Rakuten BIG
  • 6位:Galaxy A7
  • 7位:Rakuten Mini

※楽天モバイルは300万人まで1年間無料のキャンペーンでユーザ増が加速しており在庫切れが目立っています。こまめにチェックしてみて下さい。見つけたら確保しておく事をおすすめします。

1位:Rakuten Hand

Rakuten Handは楽天のオリジナルスマホ。片手で使える5.1インチの小型スマホですがその割に処理性能が高めでサクサク動作するのがポイント。おサイフケータイも対応。

価格は20,000円ですが後で還元されるポイントが盛り盛りなので実質価格はタダ以下。そのためコストパフォーマンスは最高の一台と言っていいでしょう。モバイルSuicaの使えるサブスマホにしても良さげ。

欠点は拡張性に乏しい事。SIMカードは物理的なタイプでなくeSIMなので「抜いて他のスマホに入れる」などはできませんし、SDカードで容量を増やす事もできません。

ただフォローしておくと、楽天モバイルはSIMの再発行手数料が無料です。別のスマホを使いたくなった時はeSIMから物理SIMへ無料で変更は可能。

Rakuten Handのレビュー。想像よりも遥かに出来が良かったコンパクトスマホ

Rakuten Hand メモリ4GB+容量64GB
税込価格 20,000円
最大還元ポイント 24,999P
実質価格 -4,999円

小型スマホが欲しかった、おサイフケータイつきで実質価格が安い機種を探している、処理性能は高いと嬉しい、という方はRakuten Handがおすすめ。

2位:OPPO Reno3 A

OPPO Reno3 AはOPPOが出している6.4インチのスマホ。普段使いに困らない処理性能、トレンドの超広角カメラ、防水防塵も対応、大容量の128GB、おサイフケータイもOKの万能選手。有機ELなので画面もキレイ。

この機種はさすがにタダとはなりません。価格は39,800円、ポイント還元を含めた実質価格は14,800円。しかし楽天モバイル自体の月額料金が安い事を考えると現実的な選択のはずです。

正直欠点は思いつきません。処理性能的に重いゲームがきついくらい。しかし楽天が出しているスマホで重いゲームがサクサクできるハイエンド機種はほとんどないのであまり気にしなくても大丈夫。

OPPO Reno3 Aのレビュー!3万円台で有機EL・おサイフケータイ、万人におすすめできるミドルクラスモデル!

OPPO Reno3 A メモリ6GB+容量128GB
税込価格 39,800円
最大還元ポイント 25,000P
実質価格 14,800円

尖った機種ではなくソツなくこなせるスマホが欲しい、大画面の有機ELで動画を楽しみたい、Rakuten Handの5.1インチじゃちょっと小さいな、という方はOPPO Reno3 Aがおすすめ。

3位:OPPO A73

OPPO A73もOPPOが出しているスマホ。有機ELの6.4インチ画面なのでサイズ感はReno3 Aと変わりませんが、A73はレザー調のデザインがめちゃくちゃカッコイイんですよね。さらに薄くて軽い。

価格は30,800円ですがポイント還元を含めた実質価格は5,800円。性能は特に可もなく不可もなくの中くらい。総合的には手を出しやすい部類に入るはず。

欠点はReno3 Aに比べるとメモリ容量・本体容量がスペックダウンし、防水防塵・おサイフケータイが消えている点。差額が9,000円ならReno3 Aをおすすめしたいところ。

OPPO A73のレビュー。レザー調の美しいボディーと充実したバンドが魅力のミドルモデル

OPPO A73 メモリ4GB+容量64GB
税込価格 30,800円
最大還元ポイント 25,000P
実質価格 5,800円

デザインがカッコイイスマホが欲しい、予算は実質価格で1万円以内、それでいて標準的なサイズ感のスマホが欲しい、という方はOPPO A73がおすすめ。

4位:AQUOS sense4 lite

AQUOS sense4 liteはSHARP製のスマホです。5.8インチのIGZO液晶搭載、日本人に嬉しい防水防塵とおサイフケータイ対応、パワーも十分で電池持ちも自信ありと総合的にまとまった良機種です。

4位にいる理由はガルマックスで実機をレビューしていないから。この価格なら本来トップ3に入るスマホだと思います。基本的な仕様はAQUOS sense4と同じであり、sense4に比べると超広角カメラがなくなったくらいの違いしかありません。

欠点はWidevineがおそらくL3な点。sense4ではそうだったのでliteも多分同じ。これによりAmazonプライムビデオやNetflixなどのDRMコンテンツがSD画質になります。ディスプレイ自体がやや小さめなので他機種ほど気にならないと思いますが。

AQUOS Sense4 liteのスペックまとめ!楽天モバイル専売、防水もおサイフケータイも指紋認証も

AQUOS sense4 lite メモリ4GB+容量64GB
税込価格 32,800円
最大還元ポイント 20,000P
実質価格 12,800円

防水防塵おサイフケータイは嬉しい、超広角カメラはなくてもいい、AQUOSブランドに信頼感がある、という方はAQUOS sense4 liteがおすすめ。

5位:Rakuten BIG

Rakuten BIGは楽天のオリジナルスマホ(実は中身はほぼ海外メーカーの別製品と同じ)。6.9インチの特大画面に画面内蔵インカメラでとにかく表示領域が広い。そしてこれからエリアが広がってくる5Gにも対応。

価格は64,980円ですがポイント還元を含めた実質価格は44,980円。処理性能は高いのですがお値段も高い。

欠点はRakuten Handと同じくeSIMしか対応していない点、そしてやはり価格が他機種に比べて高い点。ポイントの還元を含めても45,000円というのは楽天にしては強気。

3月11日追記:端末価格は49,800円に、ポイント還元も25,000Pに増額!実質24,800円に!

Rakuten BIGのレビュー!ディスプレイ内蔵インカメラと5Gに対応した楽天端末の出来栄えは?

Rakuten BIG メモリ6GB+容量128GB
税込価格 49,800円
最大還元ポイント 25,000P
実質価格 24,800円

5G対応のスマホを考えている、大画面は正義、人と被らないスマホが欲しい、という方はRakuten BIGがおすすめ。

6位:Galaxy A7

Galaxy A7はSAMSUNGのスマホ。6インチの標準サイズで発色の良い有機EL。Galaxyブランドはもう日本ではおなじみになってきましたね。

価格は18,700円ですがポイント還元を含めた実質価格はタダ以下。デカすぎたり小さすぎたりしない普通のサイズで実質0円以下なのはGalaxy A7とarrows RXだけ。

欠点は処理性能が低い事、防水やおサイフケータイなどのアドバンテージもない事。現在の大きなポイント還元があって初めて選択肢に入れてもいいかなという感じです。

Galaxy A7(楽天モバイル版)のレビュー!実機を使って感じた良いところ、イマイチなところ

Galaxy A7 メモリ4GB+容量64GB
税込価格 18,700円
最大還元ポイント 20,000P
実質価格 -1,300円

6インチクラスのスマホが欲しい、実質0円以下の機種がいい、Galaxyブランドが好き、という方はGalaxy A7がおすすめ。

7位:Rakuten Mini

Rakuten Miniは楽天のオリジナルスマホ。3.6インチの小型サイズで一応カメラも搭載。世界最小クラスのおサイフケータイ対応スマホです。発売当初から1円だったりしたのでそれ目当てで買った人も多いはず。

価格は1円ですがポイント還元を含めた実質価格は-4,999円。まぁ端末がタダで貰えて5,000ポイント貰えるみたいなものです。モバイルSuica端末の確保に。

欠点はメイン機種としてはとても使えない事。さすがに画面サイズも電池容量も小さすぎます。ただこのランキングはメイン機種の乗り換えとしてランク付けしているので、サブスマホとしての利用ならRakuten Miniはむしろ上位に入ります。

Rakuten Miniのレビュー!使って気になった・気にいったポイントまとめ!

OPPO Reno3 A メモリ3GB+容量32GB
税込価格 1円
最大還元ポイント 5,000P
実質価格 -4,999円

小さくて軽いモバイルSuica端末が欲しい、ポイント還元の実質価格じゃなく最初の支払い金額が安いスマホがいい、キッズケータイを探している、という方はRakuten Miniがおすすめ。

スマホはいらない?じゃあモバイルルータだ!

楽天モバイルは普通に申し込みたいんだけど特にスマホはいらないな…という方におすすめなのがパンダ印のモバイルルータ。

特別に優れた機種ではないですが小さい割に思ったよりバッテリーが持つ、SDカード対応がちょっと面白い、と持ってて損するものではありません。

一緒に送られてくるのはスマホを申し込んだ時と変わらない普通の音声通話SIMなので、なんなら手持ちのスマホに挿して使う事も可能。ルータ自体の対応バンドも多いので他社のSIMを試すのもいいかも。

Rakuten WiFi Pocketのレビュー。無料権があるなら確保していいモバイルルータ

Rakuten WiFi Pocket モバイルルータ
税込価格 1円
最大還元ポイント 5,000P
実質価格 -4,999円

もしまだ楽天カードを持っていなかったらこの機会にどうぞ。

ページトップへ